すごい看板の効果先日、北海道へ行ってきました。
やっぱり、北海道はいいですね。
こっちのように、ギラギラした灼熱という感じもなく、
風もさわやかで涼しくて。

仕事のことも考えず、大分リフレッシュできました。

いつもは、電車でいろんなところへ行くのが好きですが、
今回はレンタカーを使いました。
3日間で、
千歳空港から、洞爺湖・登別近辺を回ってきました。
信号がほとんどなく、快適でした。

さて、レンタカーで36号線を白老方面に向かうとき。
そこで面白いものをみました。

それがこれです。

しゃけとくまの看板

カニとしゃけとクマの看板

 

 

結構すごいですよね。
さすが北海道と言うか、まず、看板がでかい。
すぐに目にはいってきました。

さらに、蟹と鮭と熊。

「なんだこれ?」
という感じです。

ちょうど、土産も買わないといけないし、
ドライブインみたいな感じだったので、
「ちょっとよってみるか」
ということで、寄りました。

中は、観光地の土産物や。
生きてる蟹など海産物も売っていて結構面白かったです。
観光地によくある変なTシャツ、日本の化粧品なども売っています。

で、すごかったのが、ビールがなんと350円。
350MLのどこのコンビニにも売っている缶ビールがです。
しかも、辺鄙な場所やホテルでなく、
近所にもコンビニとかある中でですよ。

自分も、海産物の味噌汁とか買おうと思っていたけど、
アジアの外国人が観光バスで来ているようで、
「これは、外国人向けのちょっと高めの土産物屋?」
と思い、
どうせ他にもあるから買うのはやめました。

 

ここで、気づきませんか。
あなたもモノを買うとき、
このようなプロセスをたどっているということを。

「興味をもち、比較検討して、購入する」。
というプロセスです。

土産も買おうと思っている最中
すごい看板に興味を持った。

で、中に入り、検討した。
いいものがあるかないか。

ありましたが、
高いビールがあったので、
観光客向けの高めの値段ではないか。
そして、購入には至りませんでした。

どんな業種でもこのプロセスをたどります。
ものにとよっては、比較~購入までの時間に長短はありますが、
比較検討するのです。

「なぜ、ここから買わなければいけないのか?」

ただその前に、
興味を持ってもらうことから始まります。
だから、最初が肝心です。
最初がなければ、後はありません。

あなたは、どんな風に興味をもってもらうようにしていますか?

Pocket
LINEで送る