HPの信頼性を高める3つのポイント

情報源に関するアンケート

博報堂のサイトに面白い情報が載っていました。
「40~60代の男女が情報収集する際の情報源」
に関するアンケートです。
情報源の5位までを抜粋するとこんな感じです。

2013年11月6日 博報堂 新しい大人文化研究所

男性
1位 テレビ 82.6%
2位 新聞 60.1%
3位 メーカーのサイト 41.1%
4位 店頭での商品陳列 25.1%
5位 通販サイト 23.4%

女性
1位 テレビ 89.2%
2位 新聞 58.7%
3位 友人や知人から聞いた情報や評判 39.4%
4位 店頭での商品陳列 38.4%
5位 折り込みチラシやクーポン 37.0%

サイトには年代別やジャンルごとなどもっと詳しくいろいろのっています。
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/14230/

 

1位、2位は当たり前かもしれませんが、
3位以降が全く違っていて興味深いものがあります。

男性では、メーカーのサイトつまりHPが3位ですが、
女性では6位です。

順位は違えど、
40代~60代であっても、
HPの重要性が増しているということですね。

信頼性

この結果がどうこうという訳ではないですが、
これから起業する人も多くの方はHPを作るでしょう。
中にはHP制作会社に依頼して立派なHPを作る人も多いでしょう。
しかし、残念なケースになってしまっていることも多々あります。

そして、残念なケースになってしまうと・・・
集客できません。

コンテンツや表現のしかたなど要因はいろいろあります。
ただ、残念な結果にならないために、
今日はそのうちの信頼性ということを考えてみたいと思います。

信頼性ということですが、
もしHPから集客したければ、
避けることはできません。

ホームページを見た時に信頼性がなければ、
そこから集客することは難しくなるでしょう。

あなたもそうだと思いますが、
モノを買うときは、
自分の信頼できるところから買いますよね。

じゃあ、HPを参考にするときはというと、
HPを見ただけでは本当に信頼できるかは分かりません。

分かりませんが、信頼できそうかどうかは判断できます。
できるだけ、少しでも信頼できそうなところにお願いするでしょう。

この「信頼できそう」
というのが重要です。
いかに
「信頼性がありそうだ」
と思われるかが重要になってくるのです。

3つのポイント

では、どうすれば
「信頼できそう」
と思ってもらえるのでしょう。

ポイントは3つです。

1.あなたが誰であるか

実際会っていない状態なわけですから、
あなたがどういう人なのか知ってもらう必要があります。
最低限のことです。

そして、その最低限のこととは
写真とプロフィールです。

信頼してもらうためにはあなたの顔を出すのが一番です。
どんな業種であっても
人から買うことには変わりありません。

「あなた」の写真は必須です。
今は多くのHPで写真が載っていますが、
いまだに乗っていないようなサイトもあります。
乗っていないだけで、他との比較に敗れてしまいます。

そしてプロフィールですが、
プロフィールを見て信頼できそうかどうか考えるでしょう。
(私のサイトもプロフィールはよく見られています。)

2.第3者の声

自分で自分のことをこういいます。
「私はとても優秀です!!」
「私はお客さまから信頼されています!!」

しかし、HPを見る人はすべて嘘だと思うでしょう。
しかし他の人がいっていることなら多少は信頼するでしょう。

ですからお客様の声があれば効果的です。
そして、先生などの権威者からの推薦があったりするとなおいいでしょう。
あなたもそうだと思いますが、
偉い人の言っていることは信頼しがちです。

お客様の声、そしてもらえれば権威者の推薦があるといいですね。

3.知識

起業していたら専門家です。
もし、専門家でないとしたら、厳しいでしょう。

あなたの知識を初心者の方に
わかりやすく教えてあげるべきです。

そして、それができたらどうでしょう。

お客さんはあなたを
すばらしい人だと思うでしょう。
そしてこの人にお願いしたいと思うはずです。

一度に全部は大変です

こうした内容を増やせば増やすほど信頼性はあがっていきます。
逆に言えば、一番最初に作る時にこれらをすべて作りこむのは難しいと言えます。

写真、プロフィールは、
最初に作ることもできるでしょう(あとで変えたくなりますが)

しかし、
第3者の声や知識は、
最初作る時には難しいでしょう。
特に、知識は少しずつ増やしていかないと大変です。

かといって全部揃うまで作らないというのは、それはまた違います。
つまり、HPを常に育てていくということですね。

そうした意味で前回と同じことですが、
HPを自分で更新できるかどうかが大きな意味を持ってきます。

信頼できそうだと思ってもらうためには、
日々の積み重ねですね。

少しずつでもやっていったらどうでしょうか?

 

Pocket
LINEで送る