お客様の声 活用していますか?

あなたが買い物する時はどうですか?

質問です。
インターネットで買い物をするときや、
チラシを見たりするとき、
お客様の声を参考にしていませんか?

私は非常に参考にします。
例えば、インターネットで買い物をするとき
お客様の声を探します。
チラシでもお客様の声が出ていれば見てしまいます。

当然、売っている会社が出しているものですから、
サクラも交じっているかもしれません。
しかし、それが分かったうえでも、
お客様の声があるというのは安心します。

「自分と同じような人が、この商品を買っている。
買った人はどんな感想をもっているのか?」
「この会社は信用できるのか?」
気にしますよね。
あなたもそうだと思いますが、
お金を払って買ってみて、失敗したくはありません。

買う側の予防策として使うのが「お客様の声」です。

売るほうは?

と、買う方の立場としては
お客様の声を気にして、活用する人は多いだろうと思います。

では、立場を変えてみて、売っているほうはどうでしょう。
「お客様の声を活用していない」
こんな会社が多かったりします。

お客さんの心配を
下げてくれるのが「お客様の声」
なのに、使っていない。

実際、対面営業をするような方は分かると思いますが、
営業する際、
お客さんの感想とか似たような事例
こういったことをしゃべったりしないでしょうか?

私はします。
「〇〇さんと同じような会社ですが成果出ましたよ」
くらい言います。

であれば、
お客様の声をそれ以外の部分、
チラシやホームページで使わない手はないですよね。

お客様の声をもらうには?

では、なぜお客様の声を活用していない会社も多いのでしょうか?

そもそもその発想がない?
⇒今これを読んでいたらすぐできますね。

もらうのが難しい?
⇒簡単です。

お客さんの声を聞くのが不安。
いちいちお願いできない。

そうした気持ちも分かりますが、
そう思ったら100%もらえません。

本当に難しいのなら、
どうしたらもらうことが出来るのか考えましょう。

もらう方法はいくらでもあると思います。

商品・サービスを販売したらすぐお願いする。
会計の間にちょっとお願いする

いくらでもあるはずです。

もらえるお客様の声がたった一言でもいいんじゃないですか?
それが、100人とかあったら、ぱっと見、すごいと思います。
そして中には、たくさん書いてくれる人もいるでしょう。

どんなものでも、
ないよりあった方がいいのは間違いありません。

私のお客様の声はこちらです。

お客様の声もらってなければ、
明日からでもすぐにできます。
会ったお客さんにお願いすればいいのですから。

試しにお願いしてみませんか?

 

Pocket
LINEで送る