不安を解消する3つの方法

不安なときは・・・

これからやらなければならない仕事が不安
人と会わなければならないけれど不安
よく分からないけどなんとなく不安

そういう気持ちを抱えていると
他のことも手がつかなくなってくる。

しかもそんな時に限って忙しかったりする。

あなたもこんな時がありませんか?
自分は今がまさにそうです。

そんな気持ちを解消するために、
自分はあることをしています。
今日は自分のためにもお伝えします。

不安を解消する3つの方法

そのあることとは簡単で3つあります。
それは・・・

  • 身体の使い方を変える
  • 言葉の使い方を変える
  • 焦点を変える

です。

不安になってしまうのは、
あなたの感情が決めているのです。
だからその感情を変えてしまえばいい。

そして、その感情はある要素でできている。
だから感情を作っている要素を変えてしまうのです。

その要素が
身体の使い方
言葉の使い方
焦点のあてかた
なのです。

では、一つずつ見ていきましょう。

身体の使い方

不安になっているときは、
どんな感じになっているでしょうか?

不安で泣きそうな顔
肩がおちている
猫背になっている
とぼとぼ歩いている
下を向いている・・・・

こんな感じですよね。
だったら、無理やり変えてしまいましょう。

上を向いて
笑顔で
胸を張ってみる
深呼吸をしてみる

どうですか?

むりやりでも気分が変わってきますよね。
いい体の使い方をすればネガティブな感情を感じにくいのです。

言葉の使い方

不安なときは、ネガティブな言葉しか出てこないですよね。
できない
分からない  等々

そんな言葉は使わないでください。

できる、できる、できる!!
天才だ、天才だ、天才だ

なんでもいいです。
元気、ヤル気、ポジティブにあふれた
言葉の使い方をしましょう。

ちなみに、ビジネスをやっているときに
調子はどうと聞かれたら
めちゃくちゃ忙しいですと言いましょう。
間違っても
ぼちぼちとか、不景気でとか言わないように。

焦点をかえる

不安になっているということは、
自分にとって悪いところがあるからですよね。

他の人にとっては楽しいことであっても
あなたにとっては楽しくないこともありますよね。

このように、
どんなことでもあっても悪いことを探そうと思えば探せます。
しかし、どんなことでも必ずいい部分があるはずです。

心配となっている出来事に対して、
いい部分がないか自分に質問してみて下さい。
そして、その部分に焦点をあげて考えてください。

そうすると気持ちが多少でも楽になりませんか?
できるだけポジディブなことに焦点をあてて生きる方が
気持ちが楽になりますよね。

まとめ

不安を解消する3つの方法。
これらの方法は簡単なものです。
今すぐにでも出来ます。

  • 身体の使い方
  • 言葉の使い方
  • 焦点のあて方

これを意識して変えてみるだけです。
ぜひやってみて下さい。

人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る