起業するときの不安

起業の不安

a0002_011705

 

「起業したいが、失敗した時のことを考えると不安で進めない。」
起業に対して、こんな不安を持っている人も
多いのではないでしょうか?

よくあることです。
当然のことだと思います。
自分の周りにも、現状に不満はあるが不安があって起業できない人が。

自分も当然不安がありました。

何が不安だったか?
やはり、失敗してお金がなくなってしまうという不安でした。

お金がなくなる不安

確かに貯金がたくさんあればいいでしょう。
しかし、そんなになければ、だんだん減っていってしまう。

その頃思ったのは、もっと貯めておけばよかった・・・
服とか靴とかたくさん買わなければたまっていたな。
とも思いました。
(別に後悔していたわけではないですが。)

と言う風にお金が無くなる不安もありました。

でもそれより、
起業したい、起業したいと強く思っていました。
と同時に、成功したら・・・とも思っていました。

だから自分が思うには、
お金がなくなるかもしれないという不安が
起業しない理由になるのか?
ということです。

お金がなくなったら?

お金がなくなってしまったらどうするか?
いったん起業はあきらめてバイトをするなり
新しい仕事を見つければいいだけでは。

と考えていました。
命を取られるわけではないし。

今の時代、生きていけなくなる方が難しいんじゃないでしょうか?

お金の不安があるんだったら、
それ以上に頑張って
お客さんを見つけてくるという気概を持つべきです。

思い悩んでいても仕方ありません。
とにかくスピードです。
やってみることの経験はとてつもなく大きいです。
失敗しても命まではとられません。

自分は借入をしました

そんなお金がなくなるという不安をもちつつ、
自分は起業する際借入をしました。
借入といっても住宅ローンです。

ちょうど家の裏に土地が売りに出されました。
既に土地と家もあるし、必要ではないですが、
家の日当たりが悪くなってしまうので買いました。
それと、背水の陣に追い込む意味もありましたね。

とはいえ、借金をして起業することはあまりお勧めしません。
できることなら、初期投資がない方を選びます。
たまたま土地が売りにでて、背水の陣を敷いたというだけです。
なければ、わざわざ借りません。

誤解ないよう言えば・・・

分かって欲しいのは、
起業するならそれぐらいの気概を持てということです。

グダグダ心配ばかりして
何もやらない人が自分の周りにもいます。
そんな人だったら、お金が貯まって起業しても成功しないのではと思います。

なんとかなる。
なんとかなるように頑張ってやる。
何とかならなくても、その時はその時でなんとかなる。

こう思えばどうとでもなります。

本当にやりたいと思っているのなら、後悔しないでくださいね。
こちらのブログ記事(独立起業に不安があったらやること)
では具体的に何をすべきか書き足しましたのでご確認ください。

 

 

独立起業メールセミナー

Pocket
LINEで送る