人脈作りに意味あるか? 

 

起業した最初のころは、
「いろいろ人が集まる場所へ行った方がいい」
「人脈作りは大事だ」
とか外野に言われるので行ったりしていました。

交流会とか
●●会とか、
行ったりしたものです。

でも今は特に無理して行こうとか、考えていません。
人脈をつくることだけを目的としたものは、
参加するのは辞めることにしました。

 

人脈を無理に作ることにあまり意味があるとは思えません

もともと人脈作りを無理にすることに意味があるのか?
と思っていました。

人脈作りだけのために行く暇があったら、
もっと別の有意義なことをしていた方が
よっぽど意味があると思っています。

人脈作りとは、ある意味見込客ともとらえれば、
WEBでも充分できます。
だから、今はあえてこちらから人脈作りの場へ出かけることはしていません。

自分の場合には、今のところ効率的でないです。

 

人脈作ろうと思えば・・・

たしかにいろんな所へ出掛ければ、
名刺の量も増えます。
でも、そのうちもう一度使うようなのはほとんどありません。

これは、完全な自分の思い込みですが、
自分を売りたい人たちがたくさん集まっているような気がして・・・

別の目的があって、
懇親会とかの人の集まる場に出て知り合いができても
それはたまたまの結果。
そっちの方がいいと思っています。

 

違いは?

半年くらい前も、
クライアントさんのところへ行っている時、
ある知らない人が来ていました。

そこで、名刺交換したいと言われたので交換しました。
別にこちらは交換したいとは思わなかったですが・・・
その後、連絡があったとかそういうのはありません。

なんとなく、もう会うことはないだろうと思います。
そのうち忘れるでしょう。

 

一方で、
たまたま会ったある方とは、
仕事を紹介したりしています。
いろんなところでお付き合いさせてもらっています。

この違いはなんだろう?
何となく、
最初に相手のいやらしい考えが見え透いて
拒否反応を示すか、どうかなのかもしれません。

 

自分がその人の助けになってあげたいと思うか、
自分が困っているときに相手が助けてくれるか、
お互いの信頼関係とでもいうんでしょうか?

そんな人を持つことが、
大事だと思います。

たしかに人脈は大いに越したことはないと思います。
ただ、量も大事かもしれませんが、
自分は質の方を大事にしたいです。

自分が付き合いたい、
この人のために何かをしてあげたい
というような人と会えればいいかと思います。

 

こんな人はいいと思います

すごい人だと思う人もいます。

たまたまあった人が、
数週間後くらいに、
近くに来たからと言って、家に来た人です。

今も数回あったりしていますが、
「人脈を作ってうまくできる人ってこう言う人なんだなー」
と思いました。

人脈作りで初めて意味があるのは、
人に会うということではなく、
「どうやってその人とつながり続けるのか?」
っていうことでは、ないでしょうか?

自分は、そこまでまめさがありません。
自分の好きな方を選べばいいんじゃないでしょうか。

Pocket
LINEで送る