ホームページ制作で必要なコンテンツとは?

ホームページ制作で必要なコンテンツとは?

昨日は起業準備にあたって、
ホームページ制作をする際の注意事項をお伝えしました。
ホームページ制作会社にまかせっきりにせず、
きちんと自分自身でコンテンツを考えましょうということでした。
起業準備の注意点(ホームページ制作)

 

さて、コンテンツと言っても、
商品・サービスを書いたりするのはどこもやっています。

では、ホームページ制作で必要なコンテンツとは何でしょう?

「ホームページ制作で必要なコンテンツ」、それは、
専門的な知識やノウハウです。

専門的な知識やノウハウ、重要です。
これは必ず書くべきです。
しかし、ホームページには、書かれていないことが多いのではないでしょうか?

なぜ重要なのか?

考えてみて下さい。

もしホームページで何かを買いたいと思った時、
どこかへ仕事をお願いしたいと思った時、
何が不安でしょうか?

しっかり仕事をしてくれるか?
信頼できるか?
費用対効果にみあった結果があるか?

失敗したくないからいろいろ考えますよね。
そして、失敗したくないから、
お客さんは一流のところから買いたいと思いますよね。

だったら一流だろうと思ってもらわなければなりません。

〇〇だろうというのがポイントでもありますが、
専門的な知識やノウハウを持っていると思われるのは、
判断材料のひとつになるでしょう。

ホームページ制作で必要なコンテンツとは、
専門的な知識やノウハウを見せることなのです。

どれだけの知識や情報を提供しているのか?
が重要です。

専門的な知識やノウハウ

どんなことが考えられるのか?

あなたが、考えていることを書けばいいだけです。
あなたのホームページはあなたが考えていることを発信するメディアです。
他からとやかく言われる筋合いはありません。

ただ一例をあげれば、

  • 業界の常識
  • 業界の非常識
  • 商品の選び方

などです。

それ以外にも自分自身が持っている知識などいろいろあるはずです。

ポイントは、
「専門家としてお客さんにとって役に立つ」
ことを分かってもらうことです。

お客さんのために、
お客さんのためになることを
できるだけたくさん教えてあげるのです。

結局お客さんです。

ただし気をつけることがあります。
それは、読まれないものを書いてしまうということです。

分かりやすいのが、税理士のページです。
細かい税金のことや、いろいろな条件などが書いてあったりもします。
また、税制改正があったらどのように変わるのかも書いてあったりします。
ただ、専門用語が羅列されていたりして、難しいんですね。

さらに内容としてもどうでしょう。
お客さんが知りたいことでしょうか?

普通は、専門家になるわけではないのですから。
税金の制度がどのように変わるのかまで事細かく知りたいとは思いません。
そんなことは、ひとことで書いてあるくらいで十分です。

お客さんにとって重要のは、
どういった影響があるのか、
どうしたらいいのか?
ということでしょう。

あなたが、どんなに役に立つと思った情報でも、
読まれなければ書いてないのと同じです。
相手にとって役に立たなければ全く意味はありません。

ですから、お客さんのことをよく考えましょう。
そして、お客さんは何を知りたいのでしょうか?
ホームページ制作で必要なコンテンツを考える際は、ここも外さないでくださいね。

 

Pocket
LINEで送る