ホームページを何で作る?

大前提となることです

前回は
ホームページで基本となる3つのこと
ということで、

  • 誰の
  • どんな悩み、願望を解消できる
  • なぜあなたなのか?

という3つのことを、
きちんと考えましょうということをお伝えしました。

お伝えしましたが、
その前に大事な事がありました。

大前提となることです。
「ホームページを何で作る?」
です。

ポイントは1つです

ホームページ制作業者に依頼して作ってもらう
ワードプレスやみんビズなど自分で作る
と選択肢はいくつもあるかと思います。

あるかと思いますが、
忘れてはいけないポイントが1つだけあります。

それは、
「自分でホームページを更新できるORできない」
という点です。

そして、
ホームページから集客しようと思っているのなら
自分でホームページを更新できることは必須です。

私は最初、業者に依頼してHTMLサイトを作ってもらいました。
しかし、自分で更新できません。

更新しようと思ったら、
お金を払って直してもらわないといけませんでした。
これがダメなんです。
失敗したと思っています。

ホームページを自分で更新できないデメリット

ホームページは常に育てていかなければならない

ホーページを作ると、
自分の社名や屋号で検索してみる方が普通だと思います。
そして、1ページ目に出ていると喜んだり。

喜ぶのはいいのですが、
集客と言うことからすれば、
名前で検索して上位にでてきてもほとんど意味はありません。

上位表示されたいのは、
〇〇市 業種
とか、
〇〇市 悩みの内容
とかです。

検索されたいのは、
あなたの社名や屋号じゃないのです。

社名や屋号では有名ではない限り検索されません。
名前で検索するのは、あなたをすでに知っている人だけです。

ホームページから集客しようと思ったら、

  • お客さんがあなたを利用する目的
  • あなたが提供できるサービス
  • お客さんが抱えている悩みや願望

で検索されて表示されなければ、集客につながりません。

どんなキーワードで上位に表示するかで、
集客の結果は大きく変わります

これが、いろいろやっていると見えてくるものがあるんですね。

そうすると、
「こういったキーワードで検索されたい」
とかホームページをいろいろ変えたいところが出てくるのです。

また、いろいろ更新して情報を増やしていけば、
検索に引っかかる確率もあがってきます。
だから、どんどんページを増やしたりしたくなるわけです。

ということで、
ホームページの内容を変更したり、
コンテンツを増やしたり
といった欲求がでてくるんです。

お金もかかります

一度作っても変えたくなります。
いろいろここをこうしたいとか、あそこを変えたいとか出てくるのです。

で、これが自分でできないとなると、
お金もかかってしまいます。
また、業者にお願いしていると、どうしても時間がかかってしまいます。

特に、起業当初軌道に乗るまでは、
やはり資金繰りが気になります。

そんなこともあり、
スピーディーかつ、無料で変えることができれば
どんなにいいだろうと思ったのです。

(注)
ホームページの内容を変えなくても、
PPC広告を出していれば、集客はできます。
ただ、ホームページのコンテンツとの関係で品質スコアに影響し、
知らないところでクリック単価にも影響しているかもしれません。
私はPPC広告も出していましたが、内容は頻繁に変えたいとも思っていました。

必ずお伝えすること

ですから、私は自分で更新できないようなものは
絶対やめなさいとお伝えします。

見た目やデザインは業者にお願いしたとしても、
必ず、自分でホームページを変更できるようにすべきです。

仮にお金を払えば更新してもらえると思っても、
やってもらうのは最初だけでしょう。
そのうちおろそかになってきます。

間違いありません。

結果、一度作ったらそのまま放置というパターンになるでしょう。

最後に

ホームページは何で作ったらいいですか?

その答えは、
自分で更新できるものにしましょう。

そして、そんな私がたどりついたのはワードプレスでした。

 

Pocket
LINEで送る