人の意見を聞かない人

人の意見を聞かない人

あなたの周りにもいませんか?
人の意見を聞かない人。

何か言えば、
自分の主張を押し通し、曲げようとしない人が。

自分の後輩でもそんな人がいました。
大して実力もないくせに・・・

そのくせ、いうことだけは一人前。
周りの人の意見を聞かない。
自分のことを優秀だと思っている。

でも、上司・部下含め実際の周りの評価は低い。
裸の王様です。

相手にする気もしませんでした。

今日は、ひさびさにそんな人の意見を聞かない人に会ってしまいました。

自信満々の人でした。
不愉快でしたが、しょうがないですね。

勉強になりました

秋元康さんが、Google+で次のようなことを、
2012年4月15日に投稿しています。https://plus.google.com/113474433041552257864/posts/gN3Cu64xxMQ

秋元康さんのような、
成功している人でもこんなことを考えているんですね。

人の意見を聞くというのは難しいことだ。
でも、人の意見を聞かないと限界が来る。
自分の能力が100とすれば、どんなに頑張っても100を超えることはない。
誰かの知恵を借りるから、100が120になったり150になったりするんだ。

“騙されたと思ってやってごらんよ”
というのが好きだ。
自分では絶対にやらないことを、騙されたと思ってやった時に、限界を超えて新しい自分に出会える。

(中略)

みんなも人の話は聞いた方がいい。
時にはそれに乗ってみよう。

 

自分も気をつけようと思いました

人の意見を聞かない人にも教えてやりたいところですが、
自分自身への戒めにもなりました。

人の言うことに耳を傾けようと気をつける。
という気持ちを持つだけでもだいぶ違いますね。

もちろん無条件になんでも聞くということではないんでしょうが、
少なくとも耳を傾ける気が最初からなければ話になりませんので。

少し良くなってくると、全て自分の実力だと思ってしまい、
人の意見も聞かないようになってしまいがちなので、
気をつけないといけないですね。

そして、自分の能力以上の成果を出すには、
人の知恵を参考にする。

あらためて、今一度意識しようと思ったところです。
ちょうどいい反面教師も見ましたので・・・

騙されたと思ってやってみます。

Pocket
LINEで送る