情報発信の壁

情報発信をしていますか?

成功している会社や社長さんを見ていて思うこと。
それは、
「情報発信がとても上手だなー」ということです。

一方で、
商品・サービスの向上に多くの努力をしても、
また、フェイスブックをやっていたとしても、
情報発信するという意識が少ない人が、
まだまだ多いような気もします。

以前だったら、
一個人が情報を発信することは難しかったでしょう。

でも今は・・・
いろんな会社や個人事業のかたの
ホームページやブログがたくさんありますね。

そして、自分の近所で買えるものでも、
全国のお店と比較して購入することができ、
全国から探すことができるようにもなっています。

情報発信も重要です

今の時代、情報発信が切っても切り離せません。
積極的に、経営者が何を考え、どうしてやっているのか?
などを、どんどん発信する必要があります。
良くも悪くも情報発信をしている人が目立つんですね。

もちろん良い商品やサービスは当然必要でしょう。
しかし、
良い商品やサービスを持っているだけでは、誰もそれに気がつきません。

今はそこからさらに進み、
情報を発信し、
たくさんの人に伝えるということが重要になってきているのです。
情報発信していないのは存在しないのと同じです。

成功するには

ということで、情報発信は、非常に重要度の高い仕事の1つです。
どんなに良い商品・良いサービスを持っていたとしても、
それをうまく情報発信出来なければ、
なかなか商品・サービスは売れません。

そして、商品・サービスが売れないということは、
結果がでないということです。
だから、結果を出すためにも
情報発信を継続的につづけていくことが重要です。

マインドの壁

しかし、
自分も経験していますが、情報発信には壁があります。
それは、マインドの壁。

「自分にはいろんな人に情報を伝えるほどの価値のある人間ではない」
「自分がそんなことを教えるなんておこがましい」
「自分はやるべきではない」

こういうマイナスの考えを持ってしまう人も多いのではないでしょうか?
こういう人の思いは痛いほどよく分かります。

なぜなら自分も以前は人一倍こういう思いを持っていたからです。

周りの知り合いから変に思われたりどうしようとか、
あいつがあんなこと言って・・・

いろんなことを考えてしまい、躊躇していました。
情報を出すことの重要性は分かっていたにもかかわらず。

こう考えてみたら?

でも、考えてみて下さい。
情報発信しなければ成功しないと思ったら。
情報発信したら成功しやすいと思ったら。

やらなきゃいけないですよね。

あなたも過去や現在、いろんな困難をのりこえてきたはずです。
その過程でいろんな知識や経験を得たはずです。
絶対にそこから何か学んだはずです。

であれば、
今あなたが経験したこと、学んだこと
それを知りたい人がいるんではないでしょうか?

例えば、ただの友達でもそうですよね。
自分が知らないことでも、
友達が知っていることがあります。

そして、何か教えてもらったら、
教えてもらう方にとっては、
ちょっとしたことでも、非常に価値あることではないですか?

必要としてくれる人だけでいい

私は、もうどう思われてもいいやと考えました。
そして、仮に思われたとしても、
不要な人はそんなに見ないから、変に思われることも少ないだろうと。

すべての人に受け入れられる必要はない。
必要な人だけ受け入れてもらえれば。

必要としている人にだけ受け入れてもらえればいい。

そう思ったら、できるようになりました。

Pocket
LINEで送る