ホームページはいつ作る?

ホームページはいつ作る?

会社や個人事業主の方、
今は、多くの方がホームページを持っているのではないでしょうか?

なくてもいいのかもしれませんが、
多くの人が持っているのなら、
当然作らなくてはいけませんよね。

そして、
WEBをつかって、どんどん情報発信もしていかなければなりません。
(情報発信の重要性はどんどん高まるはずです)
重要性についてはこちら ⇒ 情報発信の壁

 

では、これから起業したいと思っている人。
ホームページはいつ作ればいいでしょうか?

私の経験上、答えは、「起業する前」です。

 

「ホームページは起業したら・・・」
そう思うかたもいらっしゃるかもしれません。
しかし、起業する前から作っておくべきです。

起業する前からしっかりといろいろなことを考え
起業したときには公開できる状態にするのが一番です。
もちろん、起業前から公開してもいい内容は、どんどん公開しておくべきです。

起業前から作った方がいい理由

1.暇がない

起業してみると分かりますが、
結構いろんなことに時間をとられてしまいます。

しかも、
起業当初は、売上も少ない。もしかしたらゼロかもしれません。
そんな状況だったらどうしますか?

おそらく、
「知り合いが買ってくれないか?」
「知り合いの知り合いで誰か自分と取引してくれそうな人はいないか?」

こんな感じで知り合いを頼るのではないでしょうか?
もちろん起業前からもやっていると思いますが、
起業した後はなおさら熱心にやるでしょう。

別の方法もあるかもしれませんが、
目の前の売上を取りにいくことに一生懸命にならざるをえません。
椅子に座ってお客を待っているということはないでしょう。

ホームページなんか作っている暇はない!!

ということです。

2.自分のビジネスを考える役にも立つから

ホームページをつくろうと思ったら、大事なのはデザインよりもコンテンツです。
(ここでいうコンテンツとは、サービスページもそうですが、ブログ記事で情報発信することも含みます)

コンテンツをつくろうとすると、

自分自身が、

  • 誰の役に立とうとしていて、
  • その人はどのような悩みや欲求をもっていて
  • 自分はなぜそれを解決できるのか
  • そして、なぜ自分なのか

といったことを考えます。
ビジネスに必要なことを考えるいい機会になるのです。

しかも、コンテンツがたまっていけば、
例えばお客さんに初めて会った時でも、
全くないよりも信頼性が増すでしょう。

最後に

いずれにしても、ホームページをつくるのは、
それなりの時間がかかります。

だから、起業する前から、
少しずつ、少しずつやっていくのが一番です。

ホームページを作るのは起業前からです。

Pocket
LINEで送る