起業したいけれど決断できない

起業してみて

「起業したいけれども決断できない」
あなたも、そんな悩みを持っているかもしれません。
以前の私もそうでした。

ですが、今は、楽しくやっています。
大部分の時間は自分の思い通りに働いています。

自分の人生に対して、
何に最も重きを置くのかによって変わるのでしょうが、
私の理想は自分が好きな時に、
自分の好きなペースで
勝手に働くということです。

本当に自分の好きなことであれば、
夜も寝ないでやってもいいかと思っていますし、
それができるのだろうと思います。

 決断できない人

さて、起業したいと思っている方のお話をいろいろ聞くと、
起業したいと思っているけれども決断ができない人が多いです。
これは仕方ないかとは思います。

「起業したい」と思いながらも
いろいろな不安があるのは当然です。
お金の問題や、家族の問題などクリアーしないといけないことは、
たくさんありますから。

こうした人の事情も良く分かります。
決断できないことも良く分かります。

私も起業する際は、思い立ってからひと月くらい考えました。
なかなかできる決断ではないと思います。

こんなことを考えました

そんな中、私が考えたことをお伝えします。
「今の状態のまま過ごしていると、10年後どうなっているのだろう?」
「それが、自分にとって幸せなのだろうか?」
ということです。

そう思った時、
お金はある程度たまっていて、
お金の不自由はしていないだろうと想像はできました。

しかし、どうしても楽しそうだとは思えませんでした。

そして、
「もし、うまくいったら、どんなふうになっているだろうか?」
こう考えた時、
どう考えても、こちらの方が楽しいように思えました。

もちろんこれらの質問に正解はありません。
自分の場合には
「違うことをやった方が楽しいのでは?」
という結論になったのです。

お金の不安もありましたが、この結論の方が強かったです。

あなたも上の質問を自分にしてみて下さい。

決断できた時には

そして、決断できた時には、すぐ行動に移すことです。
これが大事です。
いろいろ考えながらやるのではなく
やりながら考える。

やっていると
今まで見えなかったものや
本当に自分が好きなこと
やりたいことが見えてきます。

起業したいと思ったら起業してみるのがいいですね。
一度きりの人生です。
やってみましょう。

 

独立起業で失敗しない秘訣
起業で失敗しない秘訣4+2

 

Pocket
LINEで送る