お客様の声で聞くべき3つのこと

お客様の声の意味

お客様の声をとっていますか?
ホームページ等を見ていると、
お客さまの声が良く出ていますね。

お客様の声と言うと、
商品・サービスの信頼性を高めるために
広告宣伝ツールの一つと考えられがちです。

しかし、役に立つのはそれだけではありません。
広告宣伝ツールとして以外でも、
次のようなことにも使えます。

商品・サービスを改善する際の参考にする
スタッフのモチベーションをあげるためのツールにする
等々、
考えるといろいろ活用することが出来ますよね。

また、
ホームページやチラシを作る際には、
お客さんが抱えている問題や
お客さんのベネフィットを伝える必要がありますが、
そうした時の参考にもなります。

よくあるお客様の声

こんな風にいろいろな役に立つのですが、
そのためには、
効果的に聞かないといけないですよね。

しかし、実際のところ
効果的なお客様の声の取り方をしているところは、
少ないような気がします。

例えば、居酒屋なんかだと、
3段階とか5段階で〇をつけるような
アンケートを取っていたりするところも多くないですか?

正直、こういったやつだと、
あまり意味ないのでは?と思ったりします。

お客様の声を聞く意味とは

お客様の声を聞くなら
サービスを受けてみて具体的にどんなところがよかったのか?
サービスを受けると決断する前に、どんなところが心配だったのか?
といったことなどを教えてもらいたいですね。

お客様というのは、自分に対して価値を感じて、
その上でお金を払ってくれた人です。
そうしたお客さんの率直な意見を聞くことは非常に参考になります。

だから私も、お客様の声をもらう際には、
必ずヒアリングも行っています。

その結果、自分が思いもよらなかったりしたことを、
お客さんが喋ってくれたりします。

このように、大きなメリットがあるので、
せっかくとる際には、
いろいろ聞いたり教えてもらいたいですね。

聞くべき3つのこと

では、どういうことを聞くかですが、大きく分ければ3つです。
商品を買う前
商品を買うとき
商品を買ったあと
これらの状況を教えてもらうのです。

買う前

自分の商品・サービスを知ったきっかけは?
商品サービスを購入する際、どんなことをリスクとして考えたか?

買うとき

他の商品と比べた場合には、
なぜ自分の商品・サービスにしたのか?
その理由は?

買った後

商品・サービスを使った感想は?
具体的によいところは?

このあたりのことを率直に教えてもらえれば、
スゴイ参考になると思いませんか?
ぜひ、取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

お客様の声の活用についてはこちらも

 

人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る