人生の決断に迷ったら

決断するのは怖い

人生は決断の連続です。
私も多くの決断をしてきました。

 

大学、就職、結婚、離婚、退職・・・

そして今は、経営者として。

誰もがそうです。
プライベートなことから仕事のことまで
決断をしながら生きています。

でも決断をするのは怖いです。
間違っているのではないか?
後悔するのではないか?
いろんな不安があります。
人生の決断に迷うことが多々あります。

私も起業するときそうでした。
お金が無くなったらどうしよう。
いろいろ考えました。

人生の決断に迷ったら

大したことがないことを決断するのは簡単です。

しかし、自分の人生まで左右されてしまう結果が待っていることを
決断できないのは当たり前です。
迷うのは当然です。

振り返ってみると、
今までで一番の決断は
仕事を辞めるかどうかでした。

そんな時、
私は次のことを考えます。

  • このままでいいか?
  • 一番大事にしたいことは?
  • なんとかなるか?

このままでいいか?

決断に迷うということは、
どちらも一長一短があるはずです。
一方で、今のままでもいいと思っている自分もいるはずです。

そこでもう一度考えてみました。
本当にこのままでいいのか?
このままで本当に楽しいのか?

このままでいい
と言う結論になれば、今のままでいいのです。
わざわざ別のことをやる必要もありません。

私は、このままはいやだと思いました。

自分自身を縛るものが全くなかったとしたら別のことをやると思ったのです。
別の方が楽しそうだったのです。

一番大事にしたいことは?

一番大事にしたいことは何だろう?
自分自身に聞いてみました。

10年後20年後どうなっているだろう?と考えた時、
あまり楽しくなさそうな事しか見えてきませんでした。
自分自身が好きなようにやって、

死ぬときやり残したことはないと思いたいと考えました。

なんとかなるか?

自分が大事にしたいことを選んだ時、0027_3
当然失敗するリスクもあるわけです。

リスクが気になるから決断できないのです。
しかし、将来の結果をいくら考えても正解はでてきません。

私は、失敗した時何とかなるか?と考えました。
結果、何とかなるような気がしました。

家も土地もなくなったら、
アルバイトしてどこかでつつましく暮らせばいいかと思いました。

今の世の中どうしたら食べていけなくなるのか?
幾らでも手段はあるような気がしたのです。

すべては決断から

決断しないことも一つの決断です。

しかし、何かが達成されるとしたら、
それは、やるという決断から始まります

私も昔の同僚と会ったりすると
「いいですね」と言われることがあります。

その時、こう言います。
「やめればいいのに」

人生には決断すべき時があります。
自分そして、自分の大切なもののために。

あなたは、どんな決断をしますか?

 

ちなみに、ダンケネディによれば、億万長者はこんな行動をするそうです。
私も起業してから読みました。考え方影響受けます。
億万長者のお金を生み出す26の行動原則

 

独立起業したいと思ったら、参考になります。
独立起業メルマガ登録

Pocket
LINEで送る