ミッション、使命は何?ミッションステートメントのつくりかた

ミッション、使命は何?

「あなたのミッション、使命はなんですか?」

このような質問をされたとき、
あなたはすぐに答えられますか?

もしかしたら、すぐに答えられるかもしれません。
「そんなこと考えたことなかった」
と思うかもしれません。

ミッション・使命とは?

簡単に言ってしまえば、
「自分はどういう存在であり、
人々にどのように役立ちたいのか」
ということです。

私は、多くの成功した方とお話をしてきました。
そうした中分かったのが、
成功した経営者、会社は、
ミッション、使命に非常に強いものがあります。

「自分はどうしたい」とか、
「こういう人の役に立ちたい」とか、
話を聞くと、感動したりすることもあります。
話をきいているだけで、
「すごいなー」と思ってしまうこともあります。

こうしたことが、
人を惹きつけ、お客さんも惹きつけ、
成長していくのではないでしょうか?

だから、もしあなたが、成功を望むなら、
また、あなたのお客さんに満足してもらうには、
こうしたミッション、使命が必要不可欠です。
もしあなたが、今まで考えたことがなかったら、
ぜひ考えてみて下さい。

ミッションステートメントをつくる

「あなたはなぜ、〇〇の仕事をしたいのでしょうか?」

「あなたのビジネスの究極のゴールは何でしょうか?」

「あなたはどのような人の役に立ちたいですか?」

「あなたはどのような価値観を大事にしたいですか?」

これらに対する答えを明らかにし、
ミッションステートメントを作るため、
次のテンプレートを使ってみてください。

「私は▲▲を大切にし、
●●の人たちの
◆◆という問題を解決し、
★★という未来へ導きます。」

▲▲には、あなたの心情や価値観、想いを入れてみましょう。
例えば、人とのつながり、思いやり、情熱等が考えられますね。
どんなものでも結構です。

●●には、あなたが対象としているお客さんです。
どんな人の役に立ちたいでしょうか?

◆◆には、その人たちの悩みや欲求をいれます。
例えば、痩せたいとか、暮らしやすい家を作りたいとかですね。

★★は、お客さんに最終的にどんな素晴らしい未来を見せてあげるのか?
ということです。

ミッション、使命は何なのか?
自分自身ができること、お客さんに提供すべきことが
新たに浮かんでくるかもしれません。

そして、ミッションは一度決めたらからといって、
終わりではありません。
自分の成長、ビジネスの変化・成長によって、変わってくるでしょう。

定期的に見直して、
自分が何をしたいのか、
自分自身に問いかけてみることで、
さらに成長できるのはないでしょうか?

 

Pocket
LINEで送る