結果が出ない人の思考パターン

結果が出ない人の思考パターン

仕事、プライベート問わず
すぐにこんなことを言ってしまう人が
あなたの周りにもいませんか?

「○○だからできない・・・」

例えば・・・
お金がないからできない・・・
忙しいからできない・・・
自信がないからできない・・・

人間ですから、
こんな風に考えてしまうのは仕方ないと思います。
わざわざ大変なことをしなくても大丈夫だったら、わざわざやる必要もありません。

サラリーマンだったらいいと思います。
でも、これが社長さんであれば・・・
間違いなく結果が出ません。
結果が出ない人の思考パターンです。

「できない」と思った瞬間どうなってしまうでしょう?
もう何もやる気がなくなり、
何もしませんよね。
何もしないから結果も出ないですよね。

私も結果が出ない人の思考パターンに一瞬おちいることもあります。
でも、あなただったら分かると思います。
こんな思考パターンはまずいですよね。

成功している人

私も前職は監査法人にいました。
起業して一代で上場企業にまでなったり、
上場ではなくても売上が1000億ある会社などの
成功している多くの社長さんと話をさせてもらうことができました。

そんな方たちの話を聞いていると感動します。
皆さん必ずしも、とんとん拍子で行ったわけでなく、
ほとんどの場合、たくさんの障害があって苦労をしているんです。

しかし、障害があるからといってあきらめていないのです。
パワーがすごいあるんですね。

結果を出す人はこのように考えます。

「成功する方法はある。
そのためにはどうすればいいだろうか?
そのためにやるべきことはなんだろうか?」

という考え方です。

目の前に難しい問題が立ちはだかっても、
「そのための解決方法は何か?」
このようなことを考えているんです。

「できない」
で思考停止してしまえば、問題のまま残ってしまうだけです。
結果が出ない人の思考パターンとは全く逆なんです。

意識してみる

私も、仕事をやめて自分でやってみてよく分かったのですが、
大変なことや、嫌な事、難しいことが
たくさんでてきました。

そんな時は意識的に考えるようにしています。

  • できる方法はないか?
  • どうすればいいか?
  • 何をすればいいか?
  • 障害を楽しむためにどう考えればいいか?

必要なのは、障害や困難が目の前に立ちふさがったときに、
自動的に解決方法を探ろうとすることを身につけることです。

そのために、最初にやることは
あなたの思考がどんなふうになってしまっているのか気づく事です。

結果が出ない人の思考パターンになっていれば・・・
まず気が付いただけでもOKです。
意識することができますから。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る