完璧主義をやめる

土日は東京でした。

土曜日は東京へセミナーへ行ってきました。
13時から19時過ぎまでで疲れましたが、よかったです。
こういうところに定期的に行くと
やる気がある人が集まっています。
話すだけで、自分のプラスにもなってくるから安いものです。

終了後は懇親会で21時半に終了。
そのあと家に帰るのは大変なので1日泊まりました。

そして、昨日は、ひさしぶりに江戸城をみてきました。
江戸城は大きいです。
何度行っても感じます。
見てるだけでなんとなく心があらわれるんですね。
大分リフレッシュになりました。

完璧主義ですか?

さて、そのセミナーで改めて思ったこと。
「自分自身も気をつけないと」と思ったことです。

それは、
「完璧でなくても動き始める。動きながら考えればいい」です。

どうしても、完璧にしてから始めようと思いがちではないですか?
完璧主義のかたもいらっしゃるかもしれません。
商品・サービスにしてもそう、
たとえば、ホームページにしてもそう。
完璧になるまで世に出すのはよそうと。

でも、完璧って何なんでしょうね。
私も城へ行くのがすきですが、
完璧でない城も多いです。

どこかの石垣や堀を修理していて立ち入り禁止になっていたり、
天守や櫓に入れなかったりと。
よくあることです。
いまも姫路城は工事中で外から天守は見えませんね。

こういうところへ行ったらどうかと言うと、
確かに残念です。
残念ですが、
結局は「行ってよかったなー」となります。
十分満足することが出来ます。

では、あなたは?

あなたの仕事も一緒じゃないでしょうか?
別に完璧になっていなくても
お客さんは喜んでくれるのではないでしょうか?

そもそも完璧かどうかは第3者からは、
はっきり言ってよく分かりません。

ただの自己満足じゃないかと思うことも良くあります。
ホームページとか見せてもらっても、
「もういいじゃん」とかよくあります。

このページも、サービスとか料金とかプロフィールとか全然完璧ではありません。
でも出してしまっています。

だから、完璧でないと思ってもどんどんやってしまっていいのです。
完璧を求めようとすると、重荷にもなってしまいます。

完璧主義をやめる

「このぐらいでいいか」
これが大事だと思います。

やってしまえば、
そのあとで分かることも多々あります。

もっとよくなってから。
もっとうまくできてから。

そう思うのはよく分かります。
でも、とにかく完璧でなくてもやる。
そして、そこからフィードバックを受けて改善する。
これが大事でないでしょうか?

まずは、やってしまう。
完璧でなくてもやってしまう。
そうしたら、最高のフィードバックが返ってきます。

完璧でないと思ってやめていることがあれば、
とりあえず始めて見ませんか?

Pocket
LINEで送る