成功するための目標設定

目標設定していますか?

目標と言えば、いろいろな場面で出てきます。
受験勉強や仕事、自分の人生等々。
「目標を立てなさい」と先生や上司にも言われますよね。

そうは言われても、
具体的な目標をもっていない、目標設定していない
そして、毎日をなんとなく過ごしている、
そんな人も多いと思います。

自分もそうでした。

振り返ってみれば、人に雇われているときは、
明確な目標がなかったなーと思います。
毎日の仕事を作業のように片づける。

そんな毎日だったような気がします。

目標設定は必要か?

しかし、今のような立場になると思うのは、
目標設定することは重要だと実感しています。

「目標を達成するためには、何をすればいいのか?」
「毎日やらなくてはいけないことは何か?」
いろいろな質問を自分にすることになります。
そして、実行に毎日移す。
この繰り返しです。

そして、仮に目標を達成できなかったとしても、
必ず成長しているはずです。
「次の時、達成するためには何をすればいいのか?」
「何を変えればいいか?」
そう考えるはずです。

毎日をだらだら過ごすより楽しいです。
そして、必ず成長しているはずです。

大きな目標と小さな目標

さて、目標ということになると、
どの位置に目標設定すればいいのか?
ということになります。

今いる地点から、がんばれば何とかなりそうな地点なのか?
それとも、全く逆に
今いる地点からは、はるか遠くの地点なのか?

考え方は人それぞれだと思います。

ただ、自分がもし人に聞かれたなら、
「成功するためには、遠くの目標、すなわち、大きな目標が必要です」
と答えます。

自分自身の経験からも言えるのですが、
成功するには大きな目標を持つべきです。

確かに、大きな目標はすぐに達成できないかもしれません。
達成できるという自信も持ちにくいかもしれません。
でも、小さな目標をたてた時のことを想像してみて下さい。

達成しても、小さな結果。
あまり、やる気にもなりません。
しかも、簡単にできそうな事だったら、いつでもできると思い先延ばし。
そうなれば、振り返ってみると大して成長していない。

一方大きな目標であれば、
全く逆ではないでしょうか?

大きな目標と小さな目標。

5年後10年後には、比べ物にならないくらい
大きな差になってくるのではないないでしょうか?

大きな目標はくじけそうになることもあります。
それを避けるために、大きな目標のブレイクダウンは必要です。
ブレイクダウンした目標が小さな目標となるのはかまいません。
その先が、大きな目標へと繋がっていれば良いのです。

ぜひ、一度、大きな目標を作ってみませんか?

Pocket
LINEで送る