独立起業を決めた質問

独立起業した日

今日は10月5日。

開業届に開業日として書いた
独立起業日が2年前の今日です。
(開業届に関してはこちら 個人事業主の開業届  )

早くも独立起業して2年たってしまったことになります。
あっという間でした。
今思えば、独立起業して良かったと思っています。

独立起業したいと考えている人は、
お金のためだったり、
自由に仕事をしたいという理由であったり、
好きな仕事をしたいであったり、
社会に貢献したかったりと
理由は様々だと思います。

どれが正解であるということはないと思います。
独立起業したいという理由がどんなことであってもいいと思います。
私の場合は、好きなペースで好きなことをやりたいということでした。

独立起業を考えてから

そもそも、独立起業を考えたきっかけは、
後輩が仕事を辞め
独立起業して楽しそうにやっていることでした。

そういうこともあり、
辞める前の年の7月くらいから独立起業を考え始めました。

そして独立起業を決めることができたのは、
それから1か月後の8月でした。
(諸事情により独立起業を決めてから1年は辞めれませんでした。)

 

思い立ってから決めるまでの間、
独立起業している人の話を聞いたりして、
「やめてよかった」とか
「楽しい」とか
いろいろ聞いたりもしました。

 

でも、そういうことを聞いてもすぐには決められませんでした。

離婚して独身でしたが、
お金を気にしました。
勤めていれば、今後安定した給料がある訳ですから。

安定収入を捨てるのか?
というのが一番のネックだったと言えます。

独立起業を決めた質問

独立起業したいという理由が何であれ、
不安があって、なかなか決められないということもあろうかと思います。

そんな時、自問自答したことです。

  • もし、独立起業がうまくいったらどうなっているだろう?
  • もし仮に大学生くらいに戻ったら何をやるだろう?
  • 今の仕事を続けていたら、5年後10年後20年後どうなっているだろう?
  • その状況は楽しいだろうか?

そんなことを考えていました。

 

どう考えても楽しくなさそうでした。
死ぬときに後悔しそうな気がしました。

お金の問題ではないですね。
自分自身が
「何かをやった!!」
と思いたかったのだと思います。
だから最終的には、独立起業を決めることができたのです。

最後に

人それぞれ事情は異なります。
それでも、この質問だけは考えてみてください。

もし、独立起業がうまくいったらどうなっていますか?
もし仮に大学生くらいに戻ったら何をやりますか?
今の仕事を続けていたら、5年後10年後20年後どうなっていますか?
その状況は楽しいですか?

こちらの起業メールセミナーが役に立つかもしれません。

 

Pocket
LINEで送る