自分磨き 自分を磨く質問

自分を磨いていますか?

「5年前の自分」
「今の自分」

比べてみてどうですか?
「今の自分」のほうが進歩しているのではないですか?

とあるブログを見ていたら、こんな文章がありました。

考えてみました・・・
やはり5年前と今とを比べると全く違います。
「今の自分」の方が進歩しています。

あたりまえですよね。
5年間いろいろ経験しているわけですから。
なんだかんだで、自分が磨かれてきたわけです。

と、同時に思ったこと。
「前からもっとちゃんとやっていれば」
もっと自分が磨かれていたと思います。

5年前の自分へのアドバイス

今は起業しているわけですが、
5年前は起業など全く考えていませんでした。
ただ、そこで働き続けるんだろうと思っているだけでした。

与えられた仕事をきちんとこなす。
お客さんのためになることを言う。

これらは実践していました。
しかし、自分を磨く努力は足りていたのか?

当時も楽しいは楽しかったので、
過去を後悔するというほどではありません。
ただ、今思うともったいなかったと思います。

今、自分が5年前に行ったとしたら、
どういうアドバイスをするだろうか?

自分を磨く質問をしてみます。

今だったら、
「将来のなりたい自分をはっきりさせ、そこに行く計画をつくれ」
といいます。

そして、
「自分が学んだこと経験したことを情報発信し続けろ」
といいいます。

5年前の自分は
今だけを見ていて将来のことをあまり見ていなかったと思います。
今になって、将来のことを考えるというのが重要だとつくづく思います。

将来の自分からのアドバイス

でもまあ、過去のことを振り返っても仕方ないので、
今ですね。

自分を磨くために今思うこと。
それは、「未来のことを考えるのが重要」だと。

そのために効果的な自分を磨く質問です。

  • 「どんな自分になりたいのか?」
  • 「5年後10年後の自分は、今の自分にどんなアドバイスをするだろう?」

そのアドバイスを考えながら行動すると
成長が早くなる気がします。
自分が磨かれるのではないでしょうか?

ちょっと考えて見ました。
また同じことを言われそうな気がしました。
「10年後の自分がどうなりたいかをしっかり計画して、それに向かって今日から行動しろ」
それプラス具体的なこともアドバイスされました。
「リアルの場でも他の人が知りたいことを伝える場を今よりたくさん作れ」と。

自分磨き 自分を磨く質問 まとめ

  • 「5年後10年後の理想の私はどうなっているだろうか?」
  • 「理想を実現している私は今の自分にどんなアドバイスをするだろう?」
  • 「どんな風に過ごしていれば、実現しているだろう?」

問いかけ1つで、意識と行動が変わってきます。
いきずまったりしているときも効果的です。

あなたの場合は、どうでしょうか?
未来の自分をつくるのは、結局今の自分です。

自分を磨き続けましょう。

 

あなたは何から始めますか
そのために今日はどんな1日にしますか?

 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る