お客を選ぶ

よく言われることがあります

最近、結構言われることがあります。
大体飲みに行ったときに言われることが多いのですが、
「結婚していないと信用がないと思われるよ」
「初対面で失礼な!!」

大きなお世話です。
大体こういうことを言う人は、
初対面の60すぎたおじさんです。

私も25歳で結婚しました。
その後10年くらい結婚していました。

してみて分かったのが、
自分には合わないということでした。
一人で好きなことを文句言われずやったり、自由にお金をつかったり・・・
ということが好きなんですね。

ということもあり、
結婚しなくてもいいという人しか付き合えないのです。
幸い今は彼女もいますが、
結婚するつもりはありません・・・

いろんな人がいます

人の背景も知らず適当なことを言う人とは付き合いたくありません。
そもそも結婚しているから信用があるとか
意味不明です。

結婚していても駄目な人はいますし、
結婚していなくても素晴らしい人はたくさんいます。

どう考えようと人それぞれ価値観はあるのでいいと思いますが、
そういう人とは付き合うのはやめています。
不愉快なので。

これは、仕事は関係なくプライベートなことですが、
仕事も同じですね。

お客を選ぶ

私は最初から徹底して貫いています。

「お客を選ぶ」ということを。

人それぞれなんですね。
考えていることは。

「安い金額がいい」
「とにかく高くてもいいから、きっちりフォローして欲しい」
「○○に悩んでいる」
「○○が欲しい」

いろんな人がいる中でどんな人と付き合うのか。
お客を選ぶということは、
どんな人に自分のサービスが合うのか?ということです。

いくら良い商品でも、売りたい商品でも、
それは売る方の都合であって、
お客さんが望んでなければ、そのお客さんにとっては、
良い商品でもなんでもありません。

お客を選ばないと

私の周りにもいるんですが、
どうしても全部の客に好かれようとしてしまいがちです。
誰でもいいから、いろんな人にお客になってもらいたい。

人それぞれ、色々な考え方やモノの見方があって、
必ずしも自分と同じ価値観じゃない人がいる。
そんな人にも受け入れてもらおうと思ったら途方もないことです。

そんなことをしていたら、全てが中途半端に
なってしまいます。

だから、自分は
お客を選んできました。
自分がいいと言ってくれる人とだけ付き合ってきました。
金額だけで選ぶ人は最初から除外しました。

嫌だなぁとおもった時点で
客でも見込み客でもなく、
お断りするようにしています。

そのかわり、
お客を選び、
自分とピタリと会う人と付き合えたらいことばかりです。
信頼関係も生まれ、
「あなたがそう言うなら、それ買うわ。」となります。

全ての人に八方美人で
自分の価値を下げるような、
そんなもったいない事はしたくないですよね。

Pocket
LINEで送る