自分磨きにはシックスヒューマンニーズを知る

自分磨きにはシックス・ヒューマン・ニーズを知る

なりりたい自分になる。
そのためには、当然自分磨きが必要です。
ですが、その前には、自分自身をまず知ることが必要です。

現状を知り、成りたい自分とのギャップを知り、
それを埋めていくのですから。

そのために、ある人から教えてもらい役立ったことがあります。
それは、シックス・ヒューマン・ニーズということです。

シックス・ヒューマン・ニーズ

人が行動をとるのは理由があります。
人は誰しもさまざまなニーズを持っています。
そのニーズに従い人は行動する。
そして、その根本となるニーズは6つあるということです。

そのニーズとは・・・
シックス・ヒューマン・ニーズと言います。
そのとおり、6つあるのですが、

その6つとは、

1.安定感

人間の一番のニーズであり安定を求めるということです。
住む家や収入や仕事がなかったりしたら、まずこれを求めます。

2.不確実性

変化が欲しいというニーズです。
毎日同じ仕事をしていたり、同じような生活を送っていたりすると
違うことをしたくなるということです。

3.自己重要感

自分自身が価値のある存在、特別な存在と思ってもらいたいというニーズです。

4.愛とつながり

会社や友達等誰かとつながりを持っていたいというニーズです。

5.成長

収入を上げたい、スキルをあげたいなど、自分自身の成長を願うニーズです。

6.貢献
誰かを助けたい、誰かの役に立ちたいというニーズです。

 

こんな感じなのですが、
教えてもらってから、考えるようになりました。
大体、その人の行動はどれかのニーズを重視しています。
いままで自分は、
どういうニーズを重視して行動していたのか?
そのニーズを重視していてこれから自分は幸せなのだろうか?
もっと、上のレベルにいくためには、 どのニーズを重視していく必要があるのか?
と意識して考えるようにしたからです。

もし、知らなかったら漫然と過ごしていた気がします。
自分自身が持っているニーズを知ることで
自分自身をより上のレベルへ持って行く、
つまり自分磨きができたのだと思います。

その他の効果

そして、
「なんで、あの人はああいう行動をとるんだろう?」
「なんで、そんなことを言うのだろう?」
そんな風に思うことも多々あったのですが、

「この人が●●なことを言うのは、◆◆だからなのかな?」
とか考えるようにもなりました。

意外と習慣のようになったのですが、
仕事にプラスになりました。

相手が、
「今何を望んでいるのか?」
「どういう風にしたいのか?」
「どうしたら、この人は行動するのか?」
ということを、考える習慣ができたのです。

そして、今までだったら、
「カッ」とくるようなことも和らいだような気もします。
もちろん、「カッ」とすることもありますが、
少し考えてみると、違う見方もできるなと思ったのです。
少し、心が広くなれたような気もします。

と、いろいろいい効果がありました。

まず、考えてみることは、

さて、自分磨きのためには、
あなたが持っているニーズは何でしょう?
そして、もし自分自身が次のレベルへ行くためには、
どのニーズを重視する必要があるでしょうか?

Pocket
LINEで送る