社長の仕事 一番大事なことグラフ

 

社長は忙しいです。
なにしろいろいろやることがありますから。

では、一番大事な仕事は何でしょう?

 

社長の仕事で一番大事なこと

社長の最も大事な仕事とは何でしょうか?

現場での仕事?
営業?
経理?
資金繰り?
人材育成?

いろいろありますよね。

たくさんある中で、一番大事なものといえば、
それは、
「マーケティング」
お客を集め、その人たちに売る仕事です。

技術職であったり、
専門職であったり、
職種は問いません。

 

こんなことをしていませんか?

こんな人がいたりします。
「本業の技術を磨くことに専念している」
「現場の仕事を重視していて、毎日忙しくバタバタ」
「それ以外のことをする時間がない」

たしかに、やることはたくさんあります。
何でもやらないといけません。

しかし、成功したいのであれば、
そのようなことだけに目を向けるのでなく、
マーケティング、どのようにお客を集めていくのか
これにも目を向けるべきです。

 

例えば、公認会計士や税理士

試験に受かるために、
何十万、ときには何百万の受講料をかけ
多くの時間を投資しています。

そして、晴れて合格し、
とある会計事務所に就職。
そこで、経験を積んで独立します。

「スキルや知識はたくさんあるから
何もしなくて、待っていれば自然とお客さんは集まってくる」
といくでしょうか?
常識的に考えれば分かると思います。

うまくいきません。
あなたも「うまくいかない」と思ったはずです。

しかし、
人のことを見ると、「うまくいかない」と分かるのに、
自分のことになると逆という人がいたりします。
すっかり忘れて日常仕事だけをやっている。
つまり、「自然とお客が来るのを待っている」
気付かないうちにこんなことをしていたりします。

 

成功するために必要なことは?

あなたがビジネスで成功するには
最低限2つの能力が必要です。

1 スキル、知識など本業に関する能力
2 モノを売る能力(マーケティング)

どちらがかけてもうまくいきません。

スキル、知識など本業に関することを
磨くことに専念してばかりいる人もいますが、
それは、「当たり前」のことです。

その上で、
モノを売る能力(マーケティング)
を磨かなければなりません。

 

マーケティングです

昔から、言われていますよね。
「商品三分に売り七分」と。
売る能力のほうがずっと重要だということです。

特に今はモノがあれば売れる、という時代ではありません。
インターネットを見れば分かるとおり、
いろいろな情報があふれています。

商品・サービスは選び放題です。
その中から選ばれなくてはいけない。

だから、ほぼすべてのビジネスに、
モノを売る能力(マーケティング)が
非常に重要になります。

その重要性は、以前よりも高くなっており、
今後もどんどん高くなっていくでしょう。

 

最後に

ビジネスでうまくいくには
あなたの専門分野でプロである事が前提としてある。
その上で「マーケティング」が
プラスされてはじめて上手くいくという事です。

これから起業していくのなら、
早めにマーケティングを勉強するのをお勧めします。

そこでおすすめが、
一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術です。
一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術の目次をまず確認してください。

動画でも紹介していますが、お勧めです。
こんな本です。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術の目次がみれます。

動画もどうぞ。

 

 

Pocket
LINEで送る