セールストークが苦手こんにちは。 4月になりました。
4月になって初めての更新です。

ここ最近は週1回の更新でした。
毎日更新していたときは、結構楽でしたが、
そうなくなると更新も大変です。

4月なので心機一転です。

a0008_001879

 

セールストークが苦手でした。

ここでいうセールストークは、
自分が売られる方ではなくて売るの方です。

セールストーク苦手というのもそうですが、
申しわけないなという気持ちもあったりもしました。

例えば、今のお客さんに、
別のいいものを提案してあげるのとか、
金額を言ったりするのとかですね。

今はセールストークが苦手とか
抵抗は薄らいできましたが、
それでも多少は申し訳ないなとか
思ったりすることもあります。

 

セールスマンが苦手です

何でそう思ってしまうのか?
自分がセールスマンからセールストークを
受けるのが苦手というのが
影響しているような気がします。

これは、私の勝手な思い込みかもしれませんが、
セールスマンの印象ってよくないです。

  • 調子のいいことばかり言う
  • 人の都合を考えず勝手に話をしようとする
  • 自分のことばかり言う
  • 欠点もしくはデメリットもあるはずなのに言わない
  • 妙になれなれしかったりする
  • 本当に相手のことを考えているのか疑わしい
  • 都合の悪いことは言わなそう
  • 売る時ばかり調子が良くて、買ったら大して相手をしない
  • すぐに紹介してくれとか言う
  • しつこい
  • 強引
  • 自分のことばかり考えていそう

ぱっと思いつくだけでも、
悪いところはたくさん出てきます。
もっと考えれば、もっと出てきそうです。

自分があったセールスマンはこんなのばかりなので、
本当はそうでないセールスマンの人もいるのでしょうが、
セールスマンへの悪い印象が強いです。

子供のころからも
例えば服屋へ行くとすぐによってくるとか、
妙になれなれしかったりとか、

セールスに対して悪い印象が刷り込まれているんでしょう。
だから、セールスマンをやっている人は逆にすごいと思います。

 

セールストークが苦手と言ってられないので

でも、あたり前のことですが、
セールストークが苦手だとモノが売れません。

そのことは、つまり
お客さんになるかもしれない人を
救えないということですよね。

お客さんになるかもしれない人に、
実はいい未来を提供してあげることができるのに、
それを提供してあげることができない。

それはそれで、非常に残念なことなんだろうと思います。

セールスマンの苦手なところを書いてみましたが、
そもそも、自分がそれにあたるかと言えば、
当たらないような気が。

少なくとも、自分で仕事をしているような人は
詐欺師をのぞきお客さんのためになる
いい商品を持っています。

そして、お客さんのことを本当に真剣に
考えている人ばかりだと思います。

だったら、 お客さんのためになることは
どんどんセールスしていいんじゃないかと思います。

自分もそんなことを考えていたら
昔より、セールストークをすることが多少苦手でなくなりました。

 

最後に

セールストークが苦手だと
お客さんにモノを売れないですからね。
そうしたら潰れてしまいます。

そんなことになったら
お客さんがかわいそうです。

とはいえ、
勝手にお客さんから来てくれる方が楽です。
今は私もそうなっていますが、
その方法は、このメールセミナーを読むと分かります。

 

 

Pocket
LINEで送る