ブログは集客のための大事な仕事 

a0002_001023

 

先日知り合いから言われました。
「ブログ書いてるなんて暇なの?」
と。

別に暇ではないです。
ブログは集客のための大事な仕事です。
というようなことを言っておきました。

 

ブログを書いたことない人は・・・

ブログを書いている人と書いていない人。
二通りありますが、

書いていない人は、
忙しくて書く暇がない
文章下手だから無理

とか言います。
いろいろ理由はあります。

ただ、ブログを書く価値はあるといいたいです。

きちんと目的をもって、
継続的に書くことは、
いろんな面でプラスになります。

しかし、
ブログを書いたことのない人にとっては、
大変
実際効果があるのかも分からないので、
ということが先に立つので
書きません。

ブログを書くことは
集客のための大事な仕事なんですが・・・

現実の世界でも効果があります

実際のところ
ブログを書くのは時間がとられます。

今は、こちらのブログも
週1回程度の更新になってしまっていますが、
1回1時間~1時間半くらいはかかってしまいます。

本当は30分くらいでできたらと思うのですが、
調子がいい時以外は、自分には無理です。
だから他のブログ等も入れると、結構な時間です。

とはいえ、これだけの時間をかける意味はあります。
ネット上でアクセスを集めてきてくれるだけではなく、
現実の世界でも役立ちます。

例えば、人から紹介があったとき。

経験上分かったのは
自分との関係が深い人からの紹介だと
その人がよく説明してくれているので、
大体は、契約になります。

一方で
あまり親しくない人、
お客さんじゃなく、単なる仕事上の付き合いとかですね。
これは、なかなか難しい。

なぜなら、
こうした人からの紹介は、
単に知っているから紹介したというケースが多いです。
だから相手も、自分のことをよく知らない人だからです。

その時には、
とりあえずブログみて下さいと言います。
興味があれば、また連絡がかかってきます。

興味がない、
もしくは連絡がないというくらいであれば、
しょせんはその程度です。

見込度が低いお客さんということです。
しかもそういう人に限って、
契約してもめんどくさい人が多い傾向が強いです。

ブログと言ったら、ネット上だけのツールのようにも思えますが、
実際のリアルな場でも使いようによっては使えます。

 

将来のお客さんを救うためでもあります

また、
「自分自身がお客さんのためになる人である」
と思っている。

「他の変なところへ行ってしまうことは不幸」
と思っているのなら、
そのお客さんを救う義務があります。

そのためには、
自分が考えている事や、知っていることを
伝えていくのは重要です。
自分のことを知ってもらうことが相手のためです。

目の前の仕事に一生懸命になるのも大事です。
一方で、
将来のお客さんのためにも
ブログを書くことは集客のため大事な仕事です。

 

最後に

ブログを書くことは
暇だからではありません。
集客のための大事な仕事です。
ほんの少しでも、やったほうがいいことです。

もし、やろうと思ったら
ネット集客支援.comをご覧ください。

 

 

Pocket
LINEで送る