個人事業主の開業届

個人事業主の開業届

こちらで書いたとおり、
必要に迫られて法人にする場合を除き、
個人事業主で開業すればいいかと思っています。

会社をつくるための費用もかからないし、
手間もかからず時間を有意義に使えるからです。

さらに税理士をつけないでも、
多少勉強したら
自分で申告も多分できるであろうからです。

市役所や健康保険の切り替え等の手続きもいろいろありますが、
今回は、税務署への手続きについて私が提出したものです。
開業届と青色申告の承認申請書を提出しています。

人を雇用する場合には別途提出書類も必要ですが、
一人の場合には最低限開業届だけです。

ただ、私の場合には65万円控除を受けられるので
(簿記の内容により10万円の場合もあり)
青色申告の承認申請も提出しました。

注意ですが、2部持って行ってください。
1部は自分の控えです。
金融機関から融資を受けるときなどに必要となります。

個人事業主の開業届例

私の場合は下記です。

IMG_1313

書くところは大してありません。
私の場合、青色申告の承認申請はあり
課税事業者の選択届出書はなしです。

青色申告の承認申請

65万円の控除です。

IMG_1314

その他の届け

これ以外にも
人を雇ったりとか、青色事業専従者がいるなどの場合には
代表的なものでは、次のようなものも提出の必要があります。

税務署に確認すれば教えてもらえます。

  • 青色事業専従者給与に関する届出
  • 所得税のたな卸資産の評価方法の届出
  • 所得税の減価償却資産の償却方法の届出
  • 所得税の有価証券の評価方法の届出
  • 給与支払事務所等の開設・移転・廃止の届出
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請及び納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出

Pocket
LINEで送る