本当にやりたいことは何?

本当にやりたいことは何?

若くして生涯やりたいと思えるような仕事や生きがいを
見つけることができた人は、幸せだと思います。
でも、そういう人は限られているのでは・・・

本当にやりたいことを見つけるのは大変だと思います。

多くの人は
環境が変わって、自分も変わって
結果、最後に本当にやりたいことが見つかってくるのだと思います。

私もそうです。
前のところで15年働いたのも、
はっきりと確信をもって
「生涯やり続けるんだ!!」
と思っていた訳ではありません。

本当にやりたいことかも分かりませんでした。
なんとなく、始めてしまったわけです。

そして15年たって
おぼろげながらやりたいことが見えてきて
辞めて起業しました。

でもその後もやりたいことは変わってきています。

やりたいことが変わるのはダメか?

やりたいことが変わるというのは、
「飽きっぽい」
「あきらめやすい」
とか言われて、あまり良くないイメージもありますが、
別にいいんじゃないでしょうか。

やりたいことに向かって真っ直ぐに進む人もいれば、
やりたいことが色々と変わる人もいます。

やってみたら自分には合わないと思った
やってみたら、別のやりたいことがみつかった

いろんなパターンがあるでしょう。

なぜ変わるのか?

やりたいことが変わる
なぜ、そうなるかと言えば行動しているからなんです。

やる前の自分より
その分成長しているからです。

やってみた過程で経験したことはすべて成長です。
たとえ失敗したことがあったとしても、
それは失敗ではなく、成長です。

だから、
「本当はやりたいことがある。でもやらない。」
そんな状態と比べたら
見えてくるもの、得られるものが絶対違います。

まずは小さなことでも

おぼろげにでも、やりたいことが見つかったら、
とりあえず手を出してみましょう。
できることから始めてみましょう。

やってみて、最初はやりたいことだったとしても
やりたいことではなくなったら、
やめればいいんですから。

とりあえずやってみることが大事です。

自分がやりたいと思ったことが、
実はそれほどやりたいことでもなかった・・・
と気づくかもしれません。

しかし、すべてはあなたの成長です。
本当にやりたいことを見つけるには、
今やりたいことをやるしかありません。

やりたいことにお悩みなら役に立つはずです。
無料メールセミナーはこちら。
 

Pocket
LINEで送る