売り上げを上げる方法(悩んだときのまとめ)

売り上げを方法の3つ

売り上げを上げる方法は、
本質を突き詰めれば少しのことしかありません。

すでに、ご承知かもしれませんが、
売り上げ = 客数 × 客単価 × 購入頻度  ですよね。
(ハイパワーマーケティングのジェイ・エイブラハムより)

いろいろ検索して見ると分かると思いますが、
多くの売り上げを上げる方法に関するハウツーノウハウも
こういうことに行きつくはずです。

売り上げを上げる方法のハウツーを
勉強することはすごい大事なことです。

大事ですが、
その時にもう一つ考えるとより良くなるのでは?
ということがあります。

原因を考える

なぜ
「集客が思うようにできないのか?」
「売り上げが上がらないのか?」
という原因を考えるということです。

コンサルという仕事は、
最初にやることは原因を探ることです。
病院に行っても同じですよね。
診断して、治療して。それと同じです。

根本的な原因を明らかにして
対処法を取って行くことが大事ですよね。

原因のパターン

そんなことで、
自分がたくさんの社長さんとお会いして分かったことは、
原因には大体パターンがあるということです。

そのパターンとは、

  • 何もやっていない(モチベーション、知識の問題)
  • 商品が悪い
  • セールスプロセスが悪い
  • 戦略が悪い           です。

 

何もやっていない

要は売り上げを上げるための作業を何もやっていないということです。
単にお客さんが来るのを待っているというような方も結構いらっしゃいます。

何もやらなければ売り上げが上がらないのは当たり前ですよね。

そして、さらに突き詰めていくと

  • モチベーションがない
  • 何をやったらいいか分からない(知識の問題)
  • 日常の仕事が忙しすぎる

とかが原因だったりします。

事業計画、経営計画は必要か?
社長の仕事一番大事な事
時間の使い方 緊急かつ重要なことばかりやっていませんか?

 商品が悪い

コンセプトが悪い
予防商品
成熟期に入っている
関連する商品を売っていない
粗利が少ない
リピート商品がない

これらを考えてみると、売り上げが上がらないのも当たり前の気がします。
こういう観点から改善が必要になるかもしれませんね。

いくら販売ノウハウをしったところでも、
売れない商品は売れないですから。

セールスプロセスが悪い

見込客 ⇒ 新規客 ⇒ リピート客
までのそれぞれのプロセスに欠陥があるということです。

お客さんが買うまでの
興味関心、比較検討、購入、信頼、再購入
という心理を十分理解できていないのかもしれません。

あなたを知らない
お客さんに興味をもってもらうためには?
お客さんとの関係はどうですか?

戦略が悪い

誰に
なぜあなたから?

ということが明確になっていないと売れません。
これをはっきりとさせてあげるのが重要です。

小さな会社の差別化とは?
たくさんの人を対象に売ることの間違い
お客さんの声で聞くべき3つのこと

 

以上、簡単にまとめましたが、
自分自身の原因を探るというのも重要だと思いませんか。

そのうえで、ハウツーノウハウをあてはめていけば、
きっと成果も今より出てくるのではないでしょうか?

 

人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る