人に価値を与える

誰でもできること

必ず誰でもできることが一つあります。
それは、人に価値を与えるということです。

仕事先の人かもしれません。
友達かもしれません。

あなたと付き合っている人は、
あなたと付き合うことから、何らかの価値をもらっているはずです。

好きなことをやる

自分は15年間、監査法人に努めていました。
そこでは、上場企業の監査のほか、
上場支援やM&Aのコンサルティングもやりました。
上場前の会社の企業診断みたいなこともやっていました。

いろいろ経験することができておもしろかったです。
でも、あるときから別のことをしたいと思うようになりました。

そんなこともあり、
悩んでいる社長さんや起業したいと思っている人の相談に乗るという
今の仕事を始めました。

自分のやりたいことをやって多くの人に価値を与え喜ばれる。
自分自身も前に進め、気持ちよく仕事ができる。
そんな風になりたいと思いました。

苦労もありますが、
多くの人に価値を与えることで感謝、喜んでもらえることが出来るようになりました。
少なくとも以前勤めていたときと比べて、やってよかったなと思っています。

自信がない人

自分の場合は、
今までの経験から培ってきたことから人に価値を与えることができています。

しかし、たくさんの方とお会いすると
自分自身が人に価値を与えることが出来るのだろうか?
と悩まれる方もいらっしゃいます。

自分に何か得意なことがあっても、
それを当然のことだと思ってしまいがちです。

そんなことは誰でもできる。
自分は特別にできることはない。
自分がそんなことをするのはおこがましい。

他人にとっては、すごいことであっても
たいしたことはないと考えてしまいがちです。

するとどうなるか?

自分には価値がなく十分ではないと感じるでしょう。
人に価値あるものを提供できない。
と思うかもしれません。

でも、それは真実ではありません。
冒頭でも書いたように、誰でも他人に価値を与えているはずです。

人に与えている価値はなんだろうか?

仕事も目の前のことだけを考えると
辛くなることもあります。
自分自身、結構面倒な仕事とか嫌な仕事もたまにあります。

しかし、一方で話を聞いてもらえると元気になる、
前向きに頑張れるというお客さんもいらっしゃいます。

自分がやっている仕事で助かる人や喜んでくれる人がいる!

そのことを考えるとどうでしょうか?
もっと元気になれるのではないでしょうか?

あなたのしていることは絶対に
誰かの役にたって、誰かのためになっています。

「自分が人に与えている価値はなんだろうか?」

そのことを考えてがんばりましょう。

 

 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る