起業準備の注意点(ホームページ作成)

起業準備

起業する前には、
起業準備としていろんなことがあります。

たくさんの人に会ったり、
名刺をつくったり、
役所への手続きをしたり。

いろんなことに時間がとられてしまいます。

そんな風に、いろいろやることがある中で、
起業準備としてホームページを作ることは必須です。
私の場合も起業前から準備を始めていました。

起業準備としてホームページを作る時の注意点

自分自身で作ることができればいいですが、
私は自分ではホームページを作ることなどできません。
作れない人が勉強するのは相当時間をくってしまいます。

したがって、作れない人が起業準備の一つとして
「ホームページを作ろう」と思った時には、
私もそうでしたが、ホームページ制作会社を探すのではないでしょうか。

それはそれで、全く問題ありません。

しかし、注意点があります。

  • 制作会社へ文章から何から全てを依頼しない
  • まず、自分で内容をきちんと考える

ということです。

というのも、いろいろ聞いていると
丸投げに近い形で、制作会社へお願いしてしまっている
というケースが意外と多いからです。

起業開業準備として
ホームページを作りたいと思っているのは、
「ホームページから集客したい」
と思っているからですよね。

ホームページを見ている人は、
よっぽど急いでいない限りは、いくつか比較するはずです。

比較したうえで、一番自分自身が気に入ったところに、
問合せやお願いをしたりします。

であるならば、

どんなお客さんの
どんな悩みを、
どんな方法で解決し
なぜ他にも同業がある中で、自分である必要があるのか?

等をきちんと伝えないといけないわけです。

こうしたことが、ホームページできちんと表現できないと
作ってもうまくいきません。

ホームページ制作会社はできるのか?

では、ホームページ制作会社がここまで考えて作ってくれるでしょうか?

難しいと思います。
そうとう依頼者と話をして、
競合まで調査をしなければ分かりません。
そもそも、マーケティングが得意ではない制作会社が大部分でしょう。

私が検索した限り、そうではないというところもあります。
ただ、ホームページ上そうしたことまでやってくれそうなところは、
ごく一部でした。

集客したいなら

だったら、自分自身で十分考えて練りこんでいかなければいけませんよね。

いっさいがっさいホームページ制作会社へ依頼するということは
「集客できなくていいです。」
と言っていることと同じです。

ホームページは、集客するための媒体の一つです。
ホームページから集客しようと思ったら、
たくさんのことを考えないといけないのです。

だから私は、
文章やキャッチコピー、サイトの構成まで伝えて、
それを実際に表現してもらうことだけを依頼しました。

6月から考え始め、ホームページ業者と定期定期に打ち合わせもしつつ、
完成したのは、10月くらいでした。

考えることがいろいろあったんです。

このように、ホームページから集客しようと思ったら、
きちんと内容まで考えないとなりません。
依頼さえすれば、簡単にできるようなものではありません。

あなたが中心となって作っていかなければいけないのです。

あなたは、ホームページから集客したいですか?
とりあえずは、ありさえすればいいですか?
あなたの考え次第で、やるべきことが変わります。

 

Pocket
LINEで送る