仕事のできるtodo管理法やることがたくさんあって、なんとなく不安だ。
やることがたくさんあって、こんがらがってきた。
何をやろうか?

といったことはありませんか。

私も社長さんと話をしていると、
「忙しい、忙しい」
といっている方とよくお会いします。

以前の自分もそうでした。

やることがたくさんある。
でも期限があるのでなんとなく不安だ。
焦ってくる。

こんなことが結構ありました。

 

そんな方に試してもらいたいことがあります。

仕事のできるtodo管理法、
いわゆる付箋仕事術です。

これをやる前は、頭の中でtodo管理をしていました。
そして、せっぱつまっている事だけ紙に書いていました。
そんなことだから、忙しくなってくると
なんとなく不安になっていました。

この仕事のできるtodo管理ですが、
知り合いに教えてもらいました。
これをやって、
「すごいよかった」
と思っています。

 

どんな方法かと言えば、
自分なりの方法をおおざっぱに書きます。
(正しい方法は、付箋仕事術で検索してください。)

やるべきこと、やりたいことを
プライベート、仕事を問わず
週一回全て、付箋に書き出します。

これをやらなくてもいい順番にはっていきます。

1か月以上先でいいこと
3週間先でいいこと
2週間先(来週)でいいこと

たくさんあります。
来週

 

3日後以降でいいこと
あさってでいいこと
明日やること
こんな風に並べていきます。
(今日は金曜日なので今週は少なくなっています)
今週

 

やったら、
別のところに付箋をはがして移していきます。
(移したところ)
完了

 

1年くらいやっています。
その感想ですが5つあります。

一つ目
自分の頭の中にあることを全て書き出すことで、
整理されます。
やることが目に見えてくるので、
漠然とした不安が減りました。

二つ目
期限が先なものを順に並べていくので、
今すぐやるべきことが
意外と少なかったりして安心できました。

三つ目
やるべきことがはっきりするので、
終わったら何をやろうと思っていたのが、
すぐに次のことに移れるので、
多分無駄な時間が減りました。

四つ目
今やるべきことがなくなった時、
期限はないけど本当は重要なことをできるようになりました。
以前だったら、
期限が先でも、必ずやらなければいけないことをやっていたので、
後回しにしていました。

五つ目
やったら付箋を別の場所に移すので、達成感があること。
付箋の数が減っていくと楽しいです。

以上が
仕事のできるtodo管理です。
ぜひやってみてください。
楽しくて、役に立ちますよ。

Pocket
LINEで送る