やらないことを決める

自戒の念を込めて

先日のことです。
やらないことを決めているのですが、
それを破ってしまいました。

詳しくは書けませんが、
いままで断り続けていました。
しかし、情にほだされてYESと言ってしまいました。

もしかしたらYESといったことでプラスになることがあるかもしれません。
と、思わないとやってられないので・・・

これからは、気をつけなくてはいけません。

やらないことを決める

目標達成のためには、
達成するためのポイントがあるはずです。
そのために、やることリストやTODOリストをつくったりします。

例えば、
毎日本を1冊読む
とか、
毎日30分運動する   とかですね。

あなたもそうだと思います。
やるべきことは明確にしているでしょう。

では、逆にやらないことは決めていますか?

もしやらないことを決めていないのなら、
やることを決めると同時に
やらないことを決めるのもお勧めします。

目標達成の妨げ

何か目標を達成しようと思った時には、
たいてい新しいことを始めますよね。

でもちょっと考えてみて下さい。
新しいことを始めるときには、
今までの時間に新しい作業が入ってくるわけです。

しかし、1日の時間は変わりません。
何か新しいことを始めようと思ったら、
これまでの何かの時間を削る必要があると思いませんか?

削らないままで新しいやるべきことを加えると、
結局やることがたくさんになってしまうのではないでしょうか?

やらなければいけないことをどんどん増やしていくと、
大変なことになってしまうのでは・・・

今やっていることが、
目標達成の妨げになってしまうのではないでしょうか?

いらないものはなんですか?

今やっていることでいらないものは何ですか?
新しいことを始めるために障害となっているものは何ですか?

妨げとなっていることや
時間の浪費になっていること。
それを明らかにしてやらないことも決めるのです。

今までの時間に隙間をあけてから、
新しいことを入れる。
やらないことを決めて空白の時間をつくるのです。

やらないことを決める。
すごく大事です。
選択と集中ですね。

「あなたが目標を達成するためにやめるべきことは何でしょうか?」

ぜひ改めて考えてみてくださいね。
そして1つに限らず、
たくさん挙げてみて下さいね。

やらないことを決めるのはとても重要です。
あなたは目標達成のため何をやめますか?

 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る