税理士の集客 私のやったこと

こんにちは!

今年も10月になってあと3ヶ月と思っていたら、
10月もあと少しで終わりです。
相変わらず時間がたつのは早いです。

さて、私のお客さんが今年もさらに結果を出しました。

出会って2年半ですが、
5千万円の年商が226百万円まで増えました。
素晴らしいです!
こういうのが仕事をやっていてうれしいです。

 

税理士は集客に何をすべきか?

私は10月5日に開業しましたので、
もう3年たちました。
早かったです。

わたし自身はもともと会計事務所を立ち上げたのですが、
去年からは税務に関する新規のお客さんはとっていません。

理由はいろいろありますが、
やりたいことの一番ではなかったからです。

それはいいとして、
先週、これから昔の私のように
会計事務所を始めたいという方の相談を受けました。

一番のポイントは集客になります。
なので今日は、私が税理士の集客について
感じていることを書きます。

 

税理士開業する前は

わたし自身も税理士を開業する前は
税理士の集客って大変だろうなと思っていました。

開業する人はそんなに多くないだろうし、
いったん税理士をつけたらなかなか変更しないだろうし、
と思っていました。

まあ、その辺は事実なんですが、
意外と簡単にお客さんは増えました。
開業してからは毎月ありがたいことに
お客さんが増えました。

 

税理士の集客でやったこと

私が、税理士の集客で
意識して取り組んだことはですね・・・

ネットでの集客です。

最初からやっていました。
広告費もかけました。

ネットでの集客は力をいれれば成果がでます。
その理由は簡単で、他の税理士さんはネットでの集客に
あまり力を入れていないからです。

わたし自身のサイトは今もありますが、
正直特別いいものではありません。

でも結局周りとの比較なので、
他よりよさそうにさえ見えれば、いいわけです。
だから税理士のネットでの集客は簡単にできてしまうのです。

だから、もしこれから税理士さんが
会計事務所を始めようと思うなら、
ネットでの集客は必ずやるべきですね。

 

よいお客さんはいないのでは?

税理士さんにネットでの集客を勧めると、
だいたい言うことがあります。

それは、
値段のことばかり言うお客さんが多いのでは?

まあ、この点に関しては
当たっている部分もあるし、
そうではない部分もあります。

ただ私の事実から言えば、
私の税務業務のクライアントさんで
最も高報酬のところは
ネットからの問い合わせのお客さんです。

逆に一番低報酬のお客さんは
紹介のお客さんです。

ですので、ネットや紹介、媒体によって
どちらがどうこうというのは
あまりないのかなと思います。

むしろ、
会った時に何を伝えられるのか?
そして、
会う前までに何を伝えられるのか?

ということが一番大事な部分です。
特に、会う前までが大事です。

 

最後に

税理士さんが集客するなら
ネットでの集客は取り入れるべきです。

ネットでの集客で
税理士さんをお客さんを増やすことができます。

そしてさらに、
いいことがあります。
それはまたそのうち書きたいと思います。

 

PS

税理士さんで
細かいやり方を知りたい方は、
こちらの記事をみれば細かく分かります。

こちら士業の悩み相談所もどうぞご覧ください。

 

 

Pocket
LINEで送る